ペットの動画が見れる墓石

愛するペットとの別れは、私たちにとって心を痛める出来事です。しかし、PETBOという革新的な製品が、その悲しみに一筋の光を与えてくれます。これは単なる墓石ではありません。ペットとの色褪せない記憶をデジタル形式で保存し、いつでもアクセスできる、特別なお墓です。

自宅にペットのお墓を持つ

身近に置きたい

ペットとの「思い出を大切にしたい」「いつまでも身近にいたい」という願いは、ペットオーナーの皆さんに共通するものです。しかし、ペットのお墓を自宅に置くことには、いくつかの問題があります。

  1. 適切なスペースの確保:骨壺を置くための適切なスペースを確保することが必要です。複数のペットの骨壺を家に置く場合はなおさらです。
  2. デザインの調和:デザインの調和を考慮する必要があります。骨壺を目立たせたくない場合や、他の家具や装飾品との調和を図る必要があるかもしれません
  3. 家族への配慮: 家族の中でペットの死に対する感情や考え方が異なる場合、骨壺を家に置くことが他の家族メンバーの感情に影響を与える可能性があります。

ペット用のデザイン墓とは

メモリアル墓石の活用

愛するペットと過ごした思い出は、私たちにとって何物にも代えがたいものです。そのため、ペットが亡くなった後に、感謝や愛情を表現する方法を模索している方も多いことでしょう。メモリアル墓石は、ペットとの貴重な思い出を形にした墓石で、ペットの動画を永久保存して見ることができるのです。

ペットの写真や動画を活用したお墓のメリット

 


■ 小型でインテリアに追加したりするデザインを提供するため、家族や親戚への負担を軽減します。骨壺と墓石の組み合わせなどで、自宅のお墓を作成できるため大きなスペースを確保する必要が無くなる

■ このメモリアル墓石はメンテナンスフリーで、屋外や屋内どちらにも置ける利便性があります。ペットロスの癒しや、家族との絆を深めるための共有アイテムとしても機能します。ペットとの思い出を形にして、その存在を永遠に留めるための、まさに革新的な方法です。


伝統の国産墓石とデジタル化

ペットボの特長

骨壺自体は物理的な遺骨を収納する手段ですが、メモリアル墓石を組み合わせることで、真の魂魄を込めたお墓を作成することができます。

※ メモリアル墓石はペットの納骨処理が必要となります。残った遺骨は、お墓、骨壺、自然墓として散骨、樹木葬などが必要です。

  1. 遺骨収納スペースの設置: 複数のペットの骨壺を収納することで、スペースを節約できます。(2体まで)
  2. デジタル・フォトフレーム:電源のいらない、デジタル写真立ては、インテリアと調和しペットを偲ぶことができます。
  3. デジタル・メモリアルの追加:  ペットの写真やビデオ、メッセージが作成され保存されます。

まとめ

骨壺から、デザイン墓へ

ペットボは、ペットのお墓を思い出の詰まった場所に変えることができる製品です。骨壺だけでなく、そのまま手元供養墓として飾ることができます。

ペットボを利用することで、愛するペットの遺骨を安心して保管しながら、家に特別な場所を作ることができます。小さなお墓は、インテリアとしても素敵なアクセントとなります。

※ ペットの写真やビデオ、メッセージをデジタル化し、一緒にお墓に保存することができます。ペットとの思い出を形にし、自宅で偲べるお墓です。

最近のブログ

私たちは、世界中で70万人以上の思い出の場を提供している経験を生かし、あなたのデジタルメモリアルをサポートします

Copyright © 2024 スマートシニア All Rights Reserved

×
×

Cart