葬儀での活用

葬儀でつなぐ

多くの方々にお悔やみをいただく

葬儀でのデジタル化導入の利点は、会葬いただけない方々へも、連絡・追悼・お礼をオンラインでも失礼のないように行えることです。※ 他社システムとの違いは、葬儀で使用したお悔やみの場が、お墓となり、追悼・供養の場としてご遺族の方々に永くご活用いただけることです

故・英国エリザベス女王(英国政府提供)は、追悼サイトを活用し、芳名帳と弔辞メッセージを送付できるようにしています

想いでサイトをご用意し、会葬いただけない方々へ訃報報告や弔電・献花の受付を可能にします。また、弔問者芳名帳で登録され、遺族からお礼を返信することもできます

想いでサイトは、特定の宗教行事をリモート化したものではありません。そのため、どのような葬儀形式でも活用いただけます

家族葬での導入・活用の流れ
1. お悔やみサイト開設

24時間365日いつでも、どこからでも弔電・献花いただける場所を作成します

2. 弔問者芳名帳のネット化

想いでサイトを閲覧・弔文をいただいた方へ、後日報告・お礼を送信できます

3. 供養行事連絡

想いでサイトで繋がっている方には、故人の命日とお盆時期イベントがご連絡されます

※ 個人情報保護のため、お悔やみサイトは限定者閲覧設定が可能です。例えば、葬儀から四十九日までは一般にも公開し、その後は関係者だけの限定公開に設定変更することができます

事業者さまへ

家族葬は、参列者が少なく返礼品も不要な場合が多いため規模が小さくなります。そのため参列できない方々へのデジタル化サービスが重要となります。

参列できない方々へのサービス

会葬いただけない方々への、訃報報告⇒弔電受付⇒献花⇒お礼・報告 を可能にする、人の想いでサイトを提供できます。喪主さまや遺族さまがお忙しい中で、参列できない方々の対応を代行できます。また、訃報連絡などの送付物にお悔やみサイトのQRコードを活用することでより、喪主様の負担をさらに軽減することが可能です

弔問者芳名帳サービス

故人の「お悔やみサイト」を通じてご縁のあった方々は、ネットで記帳・弔文送付ができます。後日に芳名帳を使い、お別れ会や一周忌などでも引き続き、 お知らせ ⇒ 受付⇒ お礼 のサービスを通して実行することができます

家族葬とセットで販売
葬儀社のオンライン販売
私たちの葬儀のデジタル化は、世界で12年以上の実績と70万人が活用するメモリアルサイトを活用する米国の葬儀社システムを活用しています。

導入は簡単3ステップ

1.お悔やみサイトを作成

故人のお悔やみサイトを、依頼から1~2日(48時間以内)で作成させていただきます 

 ※ 作成には故人の写真などが必要です

2.葬儀でQRコードを活用

お悔やみサイトの【QRコード】は、訃報連絡のメール・LINE・郵送物などに活用いただけます。また、参列できない方へ喪主メッセージや、献花サービスを追加することが可能です。

葬儀当日は、お悔やみサイトのQRコードで遺影や思い出の写真スライドを閲覧いただいたり、弔電を共有することができます。

3.お礼・報告で活用

お悔やみサイトで弔問者芳名帳いただいた方々に、葬儀報告やお礼に写真やメッセージを添えて送信することができます

デジタル化で広がるサービス

ご葬儀でご縁のあった方々に、多様なサービスを提供することが可能です。(下記はその例です)

供養行事を調整する

四十九日、お別れ会、一周忌、三回忌など、遺族の集まりを開催することができます

遺品整理の依頼を受ける

遺品整理のうち、写真アルバム・人生史・家系図などをデジタル化して、お悔やみサイトに追加することができます

お問合せ

お悔やみサイトを利用した、家族葬が可能な葬儀社よりご詳細をご連絡させていただきます

私たちは、未来につなぐ思い出の場を世界70万人以上に提供しているノウハウを生かし、パートナーさまのデジタル化サービスをサポートいたします

コンタクト

Copyright © 2022 スマートシニア All Rights Reserved

人生史作成者ー誰の人生史(家族史)ですか?
人生史サイトURL

小文字英数字とハイフン( - )のみが使用可です。
例:www.tsuitonet.com/tanaka-taro1
依頼者の情報 (人生史サイトの作成確認先)

人生史サイトをスタート(人生史の保存場所)

  1. ここで人生史サイトの作成依頼情報を入力して送付するだけスタートできます。     ※印は入力必須項目です
  2. 後日、入力情報確認メールが届きます
    (変更依頼を返信)
  3. 内容を最終確認後、クレジットカード支払いで、貴方だけの人生史サイトと、初回質問集が届きます。(30日間の返金保証
人生史作成者ー誰の人生史(家族史)ですか?
人生史サイトURL

小文字英数字とハイフン( - )のみが使用可です。
例:www.tsuitonet.com/tanaka-taro1
依頼者の情報 (人生史サイトの作成確認先)

人生史サイトをスタート(人生史の保存場所)

  1. ここで人生史サイトの作成依頼情報を入力して送付するだけスタートできます。     ※印は入力必須項目です
  2. 後日、入力情報確認メールが届きます
    (変更依頼を返信)
  3. 内容を最終確認後、クレジットカード支払いで、貴方だけの人生史サイトと、初回質問集が届きます。(30日間の返金保証

人生史サイトをスタート(人生史の保存場所)

  1. 人生史サイトの作成情報をステップ3まで入力して送付します。 ※印は入力必須項目です。
  2. 入力情報確認メールが届きます。(必要あれば変更依頼を返信)
  3. クレジットカード支払いで、貴方だけの人生史サイトのURLと、初回質問集メールが届きます。(30日間の返金保証
人生史作成者 -誰の人生史(家族史)ですか?
人生史サイト希望URL

小文字英数字とハイフン( - )のみが使用可能です。
赤色文字の部分を指定してください。
例:www.tsuitonet.com/tanaka-taro-123
依頼者の情報 (人生史サイトの作成確認先)